地デジアンテナは、アンテナの方向調整がとても重要です。

地デジアンテナの方向がずれている場合、アンテナのスペックをフルに発揮することができませんし、場合によっては映像が映らなくなります。

そこで地デジアンテナの方向を調べる方法についてまとめました。

地デジアンテナを自分で設置する人や、設置していた地デジアンテナが風などでずれてしまってお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

地デジアンテナはどの方向に向けるのか

地デジアンテナを設置する場合は、アンテナを近くの電波の発信所の方向に向けると最大限にアンテナの性能を発揮することができます。

八木式アンテナの方向

魚の骨のような形をした八木アンテナの場合は、くの字の形をした方じゃない方を電波の発信所の方向に向けて設置します。

デザインアンテナの場合は、正面を電波の発信所の方向に向けて設置します。

地デジアンテナを向ける方向を調べる方法

地デジアンテナを向ける方向を決める電波の発信所の位置を調べる方法をいくつかご紹介します。

近くの地デジアンテナを参考にする

近くの建物に地デジアンテナが設置されている場合、その地デジアンテナが向いている方向を参考にすることができます。

なるべく複数の建物の地デジアンテナの方向を確認して、向いている方向が最も多い方角に電波の発信所があると考えられます。

ただしスカイツリーが目視できる東京都墨田区のような環境では、後ろ向きでも十分な電波が受信できるので全く別の方向に地デジアンテナを向けて設置している場合もあります。

インターネットで検索する

A-PAB「放送エリアのめやす」というサイトで、指定した住所の最寄りの電波の発信所の位置を調べる事ができます。

A-PABで電波塔の位置を調べる

使い方も簡単で、郵便番号もしくは住所を入力することで上記の画像のように近隣の電波の発信所を簡単に調べることができますので是非利用してみてください。

アプリを使って調べる

Android端末の場合、アプリを使って地デジアンテナの方向を確認することができます。

ここでは、「地デジアンテナ調整」というアプリを使って地デジアンテナの方向を確認する方法をご紹介します。

アプリのダウンロードはこちら⇒Google Play「地デジアンテナ調整

  1. アプリを起動したら左下のアイコンをタップします。
    地デジアンテナ調整アプリの使い方-1
  2. 「地デジアンテナ調整にこの端末の位置情報へのアクセスを許可しますか」と聞かれますので、許可をタップします。
    地デジアンテナ調整アプリの使い方-2
  3. 真ん中下のアイコンをタップします。
    地デジアンテナ調整アプリの使い方-3
  4. 近くの電波塔の情報が表示されます。最寄りの電波塔にチェックを入れて前の画面に戻ります。
    地デジアンテナ調整アプリの使い方-4
  5. 戻った画面で先程選択した電波塔の場所と現在の場所から直線で結んだ地図が表示されます。
    地デジアンテナ調整アプリの使い方-5

iPhone用の地デジアンテナ方向調整アプリは2019年1月現在、リリースされていないようです。

個人でアンテナの方向調整はできる?

地デジアンテナの方向調整は、最寄りの電波塔の方向に地デジアンテナを向けるだけなので上記で紹介した地デジアンテナを向ける方向の調べ方を参考にしていただければ素人が個人で行う事もできます。

ですがおすすめはできません。

地デジアンテナは基本的に屋根の上に設置されています。地デジアンテナが屋根の上に設置されている場合、屋根の上に登って作業をします。屋根の上の作業は落下したら怪我をするリスクが常に付きまとう作業です。また最悪の場合は命に関わってきます。

そのため屋根の上に地デジアンテナが設置されている場合の方向調整はアンテナ工事業者などのプロに依頼するのをおすすめします。

また地デジアンテナは屋根の上以外にも設置することができますので、場所によっては怪我などのリスクがなく作業をすることもできますが、地デジアンテナの電波は高層建築物や高い樹木など様々な原因で電波が弱まる場合があります。

アンテナ工事業者などのプロならそのような原因を考慮してベストな位置に調整してくれます。

アンテナの方向調整はそこまで難しい作業ではありませんが、もし自分でアンテナの方向調整を行うことが難しい場合には、プロの力を頼ることがおすすめです。

なお、地デジアンテナの方向調整をアンテナ工事業者に依頼した場合の費用の相場は5,000円~10,000円前後です。

おすすめの記事