地デジアンテナを購入する機会は滅多に無いので、ほとんどの方がどんな会社が作っていてどんな商品があるのかわからないと思います。

そこで地デジアンテナのおすすめメーカーをご紹介します。

またどんな地デジアンテナが発表されているのかをまとめました。

地デジアンテナをお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

地デジアンテナのおすすめメーカー

地デジアンテナを選ぶ際に悩んだらDXアンテナ、もしくはマスプロ電工の製品がおすすめです。

理由は製品のラインナップが多く様々なニーズに対応した商品ラインナップが市場に出回っている点、また市場シェアもTOPなので利用している方の情報が出回っており、何か不具合があった際にインターネットで検索して解決出来る可能性も高いためです。

実際に地デジアンテナの設置業者も、上記2社を取り扱っている業者が圧倒的に多いです。

上記2社の地デジアンテナを取り扱っている主なアンテナ工事業者

日本アンテナもシェアが高く、他にもサン電子、東芝などが製品を出していますが、特にこだわりの無い方はDXアンテナ・マスプロ電工のラインナップの中から選ぶのが無難です。

 

DXアンテナの地デジアンテナ

DXアンテナの八木アンテナ

DXアンテナ 八木式 UAシリーズ

DXアンテナが販売している八木アンテナ「UA14・UA20」シリーズは、他の地域と比べてアンテナがサビやすい沿岸部に最適な塩害用や豪雪地帯に最適な雪害用など、様々な環境に適したアンテナが販売されています。

UA14は2,000円弱、UA20は2,000円強とリーズナブルな価格で購入できるのも魅力です。

DXアンテナのデザインアンテナ

DXアンテナ デザインアンテナ デジキャッチシリーズ

DXアンテナのデザインアンテナ「デジキャッチ」シリーズは、カラーバリエーションが多く20素子・26素子相当の商品が出ているので幅広い方が取り付けることができます。

ブースターを背面に収納できるので住宅の外観に強いこだわりがある方を中心に人気があるアンテナです。

カラーによって若干の差はありますが、2019年1現在20素子相当のUAH201は5,000円前後、26素子相当のUAH261は6,000円前後で販売されています。

 

マスプロ電工の地デジアンテナ

マスプロ電工の八木アンテナ

マスプロ電工 八木アンテナ 

マスプロ電工の八木アンテナは、素人でも組み立てが簡単でかつ高性能で人気です。

14素子のU146は2,500円前後、20素子のU206は3,000円前後で購入でき、レビューを見ると値段の割に信頼できる間違いのない製品というような高評価が集まっています。

マスプロ電工のデザインアンテナ

マスプロ電工のデザインアンテナ「SKY WALLIE」シリーズは、住宅に馴染むよう小型化や色にこだわりが見られる商品です。重量も軽く取り付けのしやすさなどでも高評価を得ています。

20素子のU2SWLA20シリーズは7,000円前後 26素子のU2SWLA26シリーズは9,000円前後で購入できます。

まとめ

地デジアンテナを自分で取り付けようと考えているかたは、この記事でご紹介したDXアンテナ・マスプロ電工の中から選べば間違いはありません。

アンテナ工事業者で地デジアンテナの設置を考えている方は、アンテナ工事業者が地デジアンテナを用意してくれるので基本的には選択することはありませんが気になる方は事前に相談してみてください。

おすすめの記事