ここでは一軒家に初めてテレビアンテナを建てる方向けに、料金の詳細や最適な申込手順などを解説していきます。

テレビアンテナとは?

テレビアンテナとは、主に地上デジタル放送用のアンテナ(UHFアンテナ)と、衛星放送(BS/CS)用のパラボラアンテナの2種類があります。

テレビを見る為には、テレビ本体だけでなく、アンテナを使って地デジ・衛星の放送を受信する必要があり、テレビアンテナと周辺機器は、その為に必要な設備・部品です。

地デジ用のテレビアンテナとは?

地デジ放送を見る為には、地デジ用のアンテナを建てる必要があります。地デジ用のアンテナには

  • 八木式アンテナ
  • デザインアンテナ

の2種類がありますが、外観や細かい性能が違うだけでどちらも地デジを見る為のアンテナです。

東京スカイツリーや大阪生駒山の電波塔など、全国各地にある地デジ電波を発信しているテレビ塔からの電波を受信して視聴する仕組みです。

BS/CS用のテレビアンテナとは?

衛星からテレビ電波を受信するのがBS/CS用のパラボラアンテナで、お皿の様な形をしています。

BSがNHKや民放各局の番組用、CSがスカパーやWOWOWなどの番組用で衛星自体は異なるものの、現在はBS/CSどちらも視聴可能なアンテナが発売されています。

また、2018年末よりスタートしているBS4K8K放送を見る為にもBS/CSアンテナが必要です。

その他の周辺機器

テレビアンテナを設置する際、上記の地デジ用・BS/CS用アンテナ以外にも、ブースター、分配器、ケーブル、固定用の金具等、様々な周辺機器が使用されます。

詳しくは下記ページをご参照下さい。

テレビアンテナを新築戸建てに設置する手順

ここでは新築の一軒家に新しくテレビアンテナを設置する場合の手順について解説していきます。

テレビアンテナはいつ設置する?

まず、新築の場合、ある程度家が完成に近づいてからでないとテレビアンテナは建てられません。なぜなら、部屋の中のテレビ端子から外壁の取り込み口までは、ハウスメーカー(工務店)側が施工、テレビアンテナを設置して、取り込み口までケーブルを繋ぐのは別の業者、といった形で分かれているからです。

テレビアンテナの設置を依頼するのは、自宅の内装が完成してから入居までの間がベストです。

勿論、入居後でもテレビが見られない以外の問題はありませんが、出来れば入居前にすましておきたいところです。

テレビアンテナはどうやって設置する?

テレビアンテナは電気工事関係を行える業者に依頼するのが一般的です。依頼先は主に

  • 大手家電量販店
  • ホームセンター
  • アンテナ工事専門業者
  • 小規模電気店

上記の4つが対象となります。この中で、価格・スピード・サービスで最も優れているのはアンテナ工事専門業者です。おすすめの業者を下記にて紹介していますので、お近くの業者に連絡し、テレビアンテナの設置工事を依頼しましょう。

■■■

テレビアンテナ工事を業者に依頼する際の最適手順

テレビアンテナの設置工事は、下記のような手順で依頼するのが望ましいです。

  1. 地元が工事エリアになっている業者を調べる
  2.  複数の業者にメールフォーム等を利用して相見積もりを取る
    • 価格や対応を比較して、自分に合った業者を選ぶ

    なぜ、相見積もりを推奨するかと言えば、テレビアンテナの工事料金は、業者によって工賃に大きく幅がある為、同じ家の工事でも合計代金が2~3万円変わる事もザラだからです。

    中でも、大手家電量販店やホームセンター、小規模な電気店などは、最も価格競争が進んでいるネット上の工事費用・相場を把握していないからか、高額になるケースが多いです。

    その為、下記ページのオススメ業者の中から工事業者を選ぶ事をオススメします。

    ■■■

    見積もり依頼時の注意点

    業者へ見積もり依頼を行う際には、下記の点についてこちらから情報を予め伝えた上で問い合わせを行いましょう。

    • 設置したいのは地デジだけ?地デジとBS?
    • BSは4K8K放送対応を希望する?
    • 地デジは八木式とデザインアンテナで希望はあるか?
    • 設置場所(屋根裏希望など)の希望はある?
    • テレビを見られる部屋は何部屋あるか
    • 何階建てか
    • 屋根の形状は特殊ではないか
    • 近隣に竹林や高層マンションはあるか
    • 工事希望日

    最低限、上記の情報については伝えておかなければ業者も見積もりが出せません。自分の希望に加えて、室内・室外の構造と周辺環境を出来る限り伝える事で見積もり依頼がスムーズに進みます。

    実際の流れと作業にかかる時間

    テレビアンテナ工事の専門業者に依頼した場合には、下記の様な形で進みます。

    1. 業者へ見積もり依頼の問い合わせ
    2. 業者から返答
    3. 見積もり内容を確認後、問題が無ければ工事希望日を伝え、スケジュール調整
    4. 当日、現地での電波調査・最終見積もり(※要・立ち合い)
    5. 最終見積もりに問題が無ければ契約
    6. 契約後、そのまま設置工事開始(作業時間は約1~2時間程度)
    7. 施行完了後、料金の支払い

    テレビアンテナの設置工事は、最終的な料金が分かるのは現地での立ち合い時です。問い合わせ段階ではあくまで概算の見積もりとなり、状況によっては概算見積もりよりも費用がかかるケースもありますのでご注意下さい。

    また、料金の変更がある際にはしっかり内容について説明を受けましょう。業者側の説明に納得がいかない場合には、現地で契約を断ることも勿論可能です。但し、その場合業者によっては出張費・見積もり費用という形で、工事をしなくとも料金が発生する事もありますので、その点は事前の問い合わせ段階でしっかりと確認しておきましょう。

    作業時間は通常1~2時間ほど。現地調査や契約の手間等を考慮して3時間も見ておけばOKです。

    テレビアンテナの設置価格はいくら?

    地デジアンテナ工事(八木式アンテナ)30,000円~35,000円
    地デジアンテナ工事(デザインアンテナ)35,000円~40,000円
    地デジ+BS(八木式+4K8K対応)60,000円~70,000円
    地デジ+BS(デザインアンテナ+4K8K対応)65,000円~75,000円
    ※アンテナ本体代金、ブースター等コミの部品代金、工賃等の総額です。

    大凡の目安ではありますが、テレビアンテナの設置工事を業者に依頼した場合の料金は上記の通りです。

    各家庭の状況によっては上記料金から追加の工事が発生するケースもありますが、初期段階の見積もりで上記を大幅に超える金額提示をしてくる業者もいますので、ご注意下さい。少なくともテレビアンテナ工事の専門業者間における工事代金相場は上記程度となっています。

    おすすめの記事