沖縄県内でテレビアンテナ工事をするなら事前に知っておきたい5つのポイントがあります。それは

  • 費用・相場
  • おすすめ業者
  • アンテナ工事を行うまでの流れ
  • 賢い業者の選び方
  • 沖縄県ならではの事情

上記の5点です。

「ここをチェックしておけば損はしない!」という大事な5点を解説していきますので、沖縄県内でテレビアンテナ工事をご検討中の方は是非とも参考にして下さい。

テレビアンテナのことなら全てアンテナナビをチェック!アンテナナビはテレビアンテナ工事に関する基本情報からお得な裏技を始め、全国のアンテナ工事業者を調べ上げ、最新の工事費用や相場、トレンドをお届けするテレビアンテナに関する総合サイトです。

沖縄県のテレビアンテナ工事費用・相場

地デジアンテナ(八木式) 30,000円~
地デジアンテナ(八木式)+BS/CSアンテナ 45,000円~
地デジ デザインアンテナ 35,000円~
地デジ デザインアンテナ+BS/CSアンテナ 50,000円~

※ブースター代金コミの価格です。

沖縄県のテレビアンテナ工事業者比較表

 地デジアンテナ費用
地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
アンテナ110番30,000円~50,000円~8年現金、クレジット
ヤマダ電機30,000円~50,000円~初期不良のみ現金、クレジット
エディオン24,000円~
※アンテナ本体代金含まず
42,000円~
※アンテナ本体代金含まず
初期不良のみ現金、クレジット
ベスト電器35,000円~59,000円~初期不良のみ現金、クレジット
(株)宜野湾電設15,000円~
※ブースター代含まず
要・問い合わせ初期不良のみ現金
※価格はブースター代金コミの参考費用です
※地デジアンテナはUHFアンテナ(八木式アンテナ)の価格です。

沖縄県は地勢的な特性上、アンテナ工事を行う上での業者の選択肢が非常に少ないエリアです。他県の場合、アンテナ工事を専門に行う全国規模の業者があるのですが、沖縄県の場合、個人宅向けにアンテナ工事をメイン事業として行っているのは宜野湾建設の他、非常に少数です。その上、アンテナ工事の料金詳細がほぼ書かれていない会社ばかりで、こういった会社は沖縄に限らず全国的な傾向として工事費用が相場よりも高くなる可能性が強い為、きちんと総額の費用を確認する必要があります。

沖縄県では、ヤマダ電機やエディオン等の家電量販店に依頼する形が無難と言えるでしょう。

尚、アンテナ110番は沖縄県対応となっていますが、実際の施工は下請け業者(NDKサポート株式会社、株式会社サンライフ、株式会社ずけらん改装)が行います。

アンテナ110番の基本情報・特徴

所在地〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
休業日年中無休
営業時間24時間
電話番号0120-949-337
ホームページhttps://www.antenakoji110.com/
料金の支払方法現金・クレジットカード
保証期間8年
地デジ:UHFアンテナ15,000円~
地デジ:デザインアンテナ20,000円~
BS/CSアンテナ15,000円~
ブースター設置15,000円~

(株)宜野湾電設

所在地沖縄県宜野湾市赤道2-20-2
休業日年中無休
営業時間 09:00~17:00
電話番号098-892-4303
ホームページhttps://ginowandensetsu.com/
料金の支払方法現金
保証期間初期不良対応
地デジ:UHFアンテナ15,000円~
地デジ:デザインアンテナ要・問い合わせ
BS/CSアンテナ要・問い合わせ
地デジ:UHFアンテナ+BS/CS要・問い合わせ
地デジ:デザインアンテナ+BS/CS要・問い合わせ
4K8Kアンテナ工事要・問い合わせ
ブースター設置要・問い合わせ

その他のアンテナ工事業者

内原家電・アトム電器やいま店沖縄県石垣市登野城214−1F
(有)三省電気工事沖縄県沖縄市上地1丁目8−1
アキラ電器沖縄県糸満市西崎町5丁目11−15

テレビアンテナ工事の施工までの流れ

テレビアンテナの取り付け工事は、下記のような流れで行います。

  1. 取り付けたいアンテナの種類を決める
  2. 業者へ見積もり依頼(もしくはDIY)
  3. 現地調査・電波調査
  4. 正式契約
  5. 施工
  6. 料金の支払い

1.取り付けたいアンテナの種類を決めておく

まず、取り付けたいテレビアンテナの種類を予め決めておきます。

地デジであれば、八木式(UHF)アンテナか、デザインアンテナかBS/CSは必要か否か。必要であれば4K8K放送への対応は必要か。最低でもこの2点については決めておきましょう。

希望内容によって見積もり金額や施工の可否が変わってきます。アンテナの種類についての詳細は下記をご覧ください。

2.業者へ見積もり依頼

設置を希望するテレビアンテナが決まったら、次にアンテナ工事業者の問い合わせ窓口から連絡し、見積もり依頼を行います。

尚、テレビアンテナの設置に特殊な資格は必要ありませんので、日曜大工が得意な方はDIYでの取り付けも可能です。ただし、求められるスキルは高めで相応のリスクもありますので、下記記事を参考にご判断下さい。

見積もり依頼・問い合わせ時に添えたい情報5点

見積もり依頼は電話やメール、オンラインフォームなどから行えますが、その際、テレビアンテナの種類以外にも下記の情報を添えるとスムーズです。

  1. 階数(2階建て・3階建てなど)
  2. アンテナの設置場所の希望(屋根裏・屋根上・外壁など)
  3. 屋根の形状
  4. 屋根の材質(分かれば)
  5. 調査後の工事を拒否した場合の出張費はあるか

アンテナの種類や設置場所については、ご自宅の電波状況によっては必ずしも希望通りになるとは限りませんが、予め伝えておくことで、必要な機材などを業者側が用意することができます。

3.現地調査・電波調査

見積もり依頼をした際に、双方のスケジュールを合わせて現地調査を行う日取りを決めます。

業者によっては、当日の調査も可能な場合もありますが、後日となるケースが多いので、問い合わせはスケジュールに余裕をもって行うのがベターです。

電波調査と工事日は別??
テレビアンテナ工事は、自宅の状況によって必要な工事が変わる為、業者によっては、電波調査日と実際の工事日を分けています。
中には、調査から工事までを同日に行ってくれる業者(例:みずほアンテナなど)もありますので、日程に余裕が無い、立ち合いは1度で済ませたい、という方は現地調査と工事を同日にやってくれる業者を選びましょう

4.正式契約

電話やメール等で見積もり依頼を行い、現地での電波調査が終わると最終的な見積もり金額が提示されます。

自宅の状況によっては、事前に問い合わせた金額から変更があるケースもありますが、工事内容や金額に納得がいかない場合にはこの時点でアンテナ工事を断る事も可能です。

ただし、その場合「出張料」「調査費」といった名目で、3,000円程度の料金を請求されるケースがあります

業者サイドからすれば時間と専門の機械を使う本格的な調査をする為の手間賃のようなものですが、この「出張費」についても請求する業者としない業者があり、予めその旨を明示している業者は少ないので、最初の問い合わせ段階で必ず確認しておきましょう

5.施工 ※工事時間に関する注意点

最終的な見積もり提示内容に問題が無ければ、そのまま契約、工事へと進みます。

アンテナ工事にかかる時間は、施工スタッフの技量にも左右されますが、現地調査の時間も含めて、大凡1~2時間程度、長くても3時間みておけば十分です。

施工中は特にやることは無いので、スタッフに作業を任せればOKです。

尚、テレビ映りの確認、分配器の場所の確認などでスタッフが室内に入りますので、工事日には依頼者の立ち合いが必要です。

6.料金支払い

アンテナの取り付け工事が無事終わったら、作業内容や保証内容を確認して、料金の支払いを行います。

料金は現金支払い・クレジットカード払い・銀行振込などがありますが、対応方法は業者によって異なりますので、希望の支払い方法がある際には必ず事前に確認しておきましょう。

尚、銀行振込の場合、一部では前払い制度を採用している業者もあります。

最適なテレビアンテナ工事業者の選び方

沖縄県でテレビアンテナ工事を行う場合、全国のアンテナ工事業者を調査した管理人がオススメするのは下記の5社です。

 地デジアンテナ費用
地デジ+BSアンテナ費用保証期間支払方法
アンテナ110番30,000円~50,000円~8年現金、クレジット
ヤマダ電機30,000円~50,000円~初期不良のみ現金、クレジット
エディオン24,000円~
※アンテナ本体代金含まず
42,000円~
※アンテナ本体代金含まず
初期不良のみ現金、クレジット
ベスト電器35,000円~59,000円~初期不良のみ現金、クレジット
(株)宜野湾電設15,000円~
※ブースター代含まず
要・問い合わせ初期不良のみ現金
※価格はブースター代金コミの参考費用です
※地デジアンテナはUHFアンテナ(八木式アンテナ)の価格です。

アンテナ工事は自宅の状況によって工事内容が変わる為、必ずしも上記の金額で工事を行えるわけではありませんが、上記に問い合わせ、金額比較をした上で業者を選べば、まず間違いなく最安値相当の価格で工事が行えることでしょう。ヤマダ電機やエディオンは施工を自社社員ではなく下請け業者に流している為、様々なデメリットがあり(アンテナ110番も同様です)基本的にはオススメ出来ないのですが、選択肢が少ない中で、価格面を考えればヤマダ電機やエディオンが優れているのは確かです。

尚、(株)宜野湾電設は、沖縄県内で唯一アンテナ工事についてのまともな情報を公式HP上に掲載していた地元業者です。料金詳細が不明な点はやや不安点ですが、地元業者にお願いしたいという場合には、こちらに問い合わせて見るのも良いでしょう。

家電量販店をおすすめしない理由

  1. 現地確認をしないと概算見積もりが出ないので価格比較が出来ない
  2. 現地見積もり後に施工を断ると出張費を取られる
  3. 工事代金が高い
  4. 現地調査と工事日が別日になるケースが多い
  5. 施工保証がほぼ無い(あっても有料)
  6. 実際の施工は下請け業者の為、連絡関係の不備がある
  7. 実際の施工は下請け業者の為、技術にバラツキが大きい

下記は、当サイトが各家電量販店に実際に問い合わせを行った結果と内容について記載していますので、参考にしてみて下さい。

大手家電量販店の実際の価格と工事内容・サービス詳細はこちら

見積もり依頼は複数社から相見積もりを

アンテナ工事の業者は多くが公式HPを持っていてオンラインでの問い合わせを受け付けています。希望する条件を書き出した上でコピー・ペーストし、一度に複数社に問い合わせた上で金額や対応を比較・検討するのが賢い業者の選び方と言えるでしょう。

事前の概算見積もりが出ない業者を避けるべき理由

尚、中には一部の家電量販店のように問い合わせ段階で、概算見積もりすら出ない・出せない業者があります。

消費者の心理的に、業者が現地調査までしてくれた場合、他を探すのも面倒だしそのままお願いしてしまいがちですが、現地でしか価格を提示しない業者はそういった心理を利用して相場より高い料金を提示するケースが多いのです。

また、そういった業者は、工事を断られないよう、正式契約をしない場合に出張費を取るケースがほとんどです。

テレビのアンテナ工事は実際に現地を見てみないと分からない事も多いのは事実ですが、経験豊富な業者であれば住所からある程度の状況は把握できており、金額を決める為に必要な情報も事前に確認する事が出来ます。

その為、アンテナ工事専門業者の最大手であるみずほアンテナなどは、事前見積もりと最終見積もりの差が無い料金を提示してくれるケースがほとんどです。

現地調査をしなければ金額が出せない、というのはテレビアンテナ工事経験の少なさとイコールでもありますので、そういった業者は避けましょう。

沖縄県の地デジ電波に関する地域特性


出典:一般社団法人 放送サービス高度化推進協会(A-PAB)

沖縄県では、沖縄県豊見城市字嘉数にある嘉数送信所、豊見城市にある豊見城高安テレビ・FM送信所を親局として、地デジ電波が送信されています。中継局はその他にも複数あるので、最寄りの中継局にアンテナを向ける形で、地デジ電波を受信します。また、石垣島、久米島、宮古島などの本島以外の離島にもそれぞれ中継局があり、地デジ電波が送信されている為、一般住宅地のほぼ全域でアンテナによる受信が可能となっています。

AFN(米軍放送)について

アナログ放送時代にはアンテナでも受信できていたAFN(米軍放送)ですが、地デジ化と同時にアンテナでは簡単に見る事が出来なくなりました。現在はケーブルテレビによる配信、インターネットによる配信(AFN 360 Internet Radio)がメインとなっていますが、ケーブルテレビはOCN(沖縄ケーブルネットワーク)ではなく米軍基地内専用の為、一般人は加入不可能です。パラボラアンテナを使った視聴も可能ですが、デコーダの手配が必要なのと、日本製のテレビでは視聴できない製品がある為、現実的にはネット配信を見る形となるでしょう。

一般的なアンテナ工事とは形式が異質な為、通常のテレビ視聴とAFNの視聴は分けて考えるのが無難です。

沖縄県のテレビアンテナ工事 まとめ

沖縄県でテレビアンテナ工事を行う際は、以下のポイントを把握しておきましょう。

  1. アンテナ工事専門業者がほぼない。家電量販店が価格的にはベスト。
  2. 迷ったらオススメ5社へ問い合わせて価格比較を
  3. アンテナ工事の基礎知識を把握し、自分の希望を整理してから業者へ問い合わせをしよう
  4. 業者を選ぶ際は、出来る限り複数社から見積もりを取って、比較・検討しよう
  5. エリアごとの詳細な電波情報を持たない・概算見積もりが事前に出ないような業者は避けるのが吉

正しい知識と手順を知って、お得にアンテナ工事を行って下さい。

おすすめの記事